包茎手術 都市伝説って本当のところどうなの?


包茎手術 評判

医療保険を適用すれば真性包茎手術が1万円でできる!

真性包茎手術の費用を格安で抑えるための方法は確かにあります。それは医療保険を適用して病院の泌尿器科で治療することです。手術の内容や入院の有無などによっては1万円で手術を受けることもできます。

 

 

真性包茎は医療保険の適用内の疾患になるので格安で治療を受けることができます。しかし、病院の泌尿器科は疾患を治すことを目的としていますので、ペニスの仕上がりを美しくするために手術を行うのではありません。

 

 

それに包茎手術の経験自体がそれほどないドクターが多く、ドクターは気を使って施術したとしても、それが結果的に仕上げの美しさや後遺症を避けた治療になっているとは言えません。決してこだわりがないとは言えませんが、泌尿器科で手術が後遺症を残しやすいと指摘されているのは確かです。

 

 

見た目や仕上がりをキレイにしたいのであれば自由診療を選択して、上野クリニックなどの包茎専門クリニックで手術することです。上野クリニックなどの専門病院は年間の包茎手術の施術回数は泌尿器科とは比較できないほどあります。

 

 

上野クリニックでは累計22万人以上の実績があります。当然手術の精度も高く、後遺症のリスクを抑えた施術方法、傷跡が目立たないような施術方法、感度の維持などにも注意して手術を行ってくれます。

 

 

費用をかければかけるほど失敗リスクが少なくなります。もし1万円で包茎手術を受けるなら、失敗のリスクを十分認識したうえで受ける必要がありますね

 

上野クリニック

 

上野クリニックの口コミはこちら

よく読まれている記事